管理されるなら借入れも管理してもらうべき

管理されているうちは借入れも管理して貰う人がいたほうがいいと思う

大分県在住 Y.Jさん(33歳)
日本人は結構責任を取りたくないという人が多いみたいで、責任を取りたくないから出世したくないという人が多いそうです。別にこれはおじさんたちに限った話でもなければ、若い女性に限った話でもなく、全体に見られる傾向みたいです。その顕著な例が若者の出世意欲の無さだそうです。

向上心が内容で、出世したいと思わないのでずっと一般職員でいたというような考え方の人も多いそうです。若い女性もそうです。逆におじさんたちは責任を取ってもいいから出世したいかというとそうでもありません。責任の所在をあいまいにするのはおじさんたち世代の特徴です。

そんな日本人ですから、管理されたがる人が多いというわけです。でもこれって結構身近でわかりやすいなと私は思うのです。なぜならお金やお小遣いって奥さんに管理されている人、多くないですか?私もいちサラリーマンとして奥さんがお小遣いや家計を管理しています。

こういう管理をしてもらったほうが私はいいと思います。特に仕事でも管理職ではなく、管理される側の一般職員の人たちについては、できるだけ管理してもらうべきでしょう。単純に人気のカードローンを使ったりすると、使いすぎてしまう可能性もあったりしますから。

もし奥さんでもだれでもいいので管理してくれる人がいたら、カードローンの使い過ぎというのはなくなると思います。人気のカードローンは使える場所も多いですから気軽に使ってしまいますけれども、それを目を光らせて待っていると使いにくいでしょう。

というわけで私は今のところカードローンを使ってはいますが、奥さんにお小遣いを管理してもらっているので、カードローンの使い過ぎなどもまず起こらないと思っています。人気のカードローンを使って、使いすぎて奥さんの怒られるなんていうことは怖くてできませんからね。

そういえば私の知人の中には小遣いたが足りないからと言って、カードローンをひたすら使っていた男がいましたが、奥さんにこっぴどく怒られたそうです。そうして小遣いも最小限に減らされてしまって、しおらしくなってしまったのを見てしまったので、渡しも下手なことはできないなと思うのです。